【画 題】唐獅子図(からじしず)
【解 説】こちらの作品は、葛飾北斎85歳の時に描いた作品です。北斎は浮世絵師として知られていますが、天保5年(1834年)頃から肉筆画の制作を中心としていたそうです。円相の中に描かれた獅子と、円相を包み込むように咲き誇る牡丹の花がバランスよく美しい作品です。
【寸 法】127.5cm×55.5cm
【作 家】葛飾北斎(かつしか・ほくさい)
【体 裁】表装: 三段表装  軸先:牙代用  本紙:特殊絹本 技法:彩美版 天地:利休色無地 中廻:薄茶地小花飛紋緞子 風帯・一文字:白地唐花唐草紋金襴 軸先:牙代用 付属品:桐箱・タトウ
【特 典】掛軸小物(風鎮・矢筈・鉄自在鉤)をセットにした、初心者のお客様にも安心のお値打ちサービスです!!
イメージ

【驚きの値段】 葛飾北斎 掛け軸 【掛軸】【一間床・半間床】【丈の短い掛軸】【趣味】 送料無料 唐獅子図-掛軸

【驚きの値段】 葛飾北斎 掛け軸 【掛軸】【一間床・半間床】【丈の短い掛軸】【趣味】 送料無料 唐獅子図-掛軸

yuru_character at 15:00ゆるキャラニュース | -滋賀  Tweet
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ