放送局向けのステレオ→ 5.1 チャンネルアップミックスコンバーター
UPM-1は、放送局向けのステレオ→5.1チャンネルアップミックスコンバーターです。独自のアルゴリズムにより、シンプルな操作でステレオ音声を自然な5.1chサラウンド音声に変換することができます。スポーツ中継やドキュメンタリー番組などでアーカイブ映像を使用する際に、ステレオ音声から違和感のない5.1チャンネル音声を作り出すほか、ステレオで収録した音源をサラウンド放送に活用することができます。また、ステレオ入力ソースは、通常のステレオソースだけでなく、サラウンドのマトリックスエンコードがかかっているステレオソースにも対応。既存の制作ワークフローへの導入が容易で、効率的な制作環境を提供します。
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ